記念日に合わせた目的で作る名入れや文字入れエッチング加工について

サイトマップ
グラスに付加価値を付ける企画はおまかせ下さい
文字彫刻の詳細説明
彫刻部分について

グラス側面か底面が基本です。

品質の良いクリスタル系ロックグラス・ワイングラスは底面入れはお奨めです。

安価なグラスは底面仕上げが雑な為、側面に入れます。

文字数

特に制限はございません。

文字数が増えると文字を小さくする必要がございます。

10~30文字程度がベストのような気が致します。

文字の配列は、相談を重ねて決めていきます。

【例】 通常の場合

1、記念のタイトル (大きく入れます)

2、日付 (数字、漢字どちらもOKですが少し小さく入れます)

この2つは必ずといって入れる文言になります。

これに少しサブタイトル的な文言を付け加えるといったような感じです。

ロゴマーク

ロゴマーク・校章等もお入れすることができます。

頂くデータによっては使えないデータがあります。

よくホームページの画像をお送り頂くことがございますが、残念ながら画質が粗くて使えません。

しっかりとしたデータを頂く必要がございます。

こちらの点につきましては、問合わせ下さい。

ロゴマーク・校章等を入れるとグッと価値ある記念品になるような気が致します。私自身が彫刻していて身が引き締まります・・

版下校正料について

弊社は彫刻料金のみで版下代金は頂いておりません。

ただ、簡単に使用できないようなロゴマーク・校章データの場合、画像修正等で大きな時間を取られてしまう場合もございます。
この場合だけは数千円のデータ加工料金を頂いております。

企画から制作までの工程を弊社で行ないますので、余分な手間賃はかからないように出来ると考えています。

彫刻の深さ

プロの彫り、深さはおまかせ下さい。

彫りの深さに関してはケースバイケースなんです。

深く彫ってはいけない文字密度、柄の密度がございます。

トラブルが生じるような不必要な深彫りは一切致しません。

長年培ってきた名入れのプロを信頼して下さい。

繊細な仕上げ

弊社の一番こだわっているところでもあります。

サンドブラストする砂の粒度ととマスキング技術。

専門的になってしまい分り難いとは思いますが、一般的な機材ではなくスペックの高い機材で名入れエッチングしています。

他社に真似のできない名入れ彫刻で仕上させて頂きます。

 

注文方法

グラスへの文字入れ加工はおまかせ下さい

私達が作ってます

Copyright © 2013 名入れグラス企画の有限会社ヘップバーン All Rights Reserved.