胎毛フォトフレームは生まれた時の想い出をみずみずしく保存します

サイトマップ

赤ちゃん宝石箱で作る胎毛フォトフレームは劣化して色あせる事のない想い出を閉じ込めます

ガラス製のフォトフレームに産毛も一緒に密封し、
いつまでも大切に飾っておけるフォトフレームに
しました。1cmの厚みのあるソーダガラスを職人に
よるカットでガラス本来の緑色が輝き、とても豪華な
仕上がりとなります。

ご希望に応じて無料サービスで名前入れ加工を
行っております。へその緒とともに産まれた時の記録を
刻みつけることで、眺めるたびにより鮮やかに感動が
よみがえることでしょう。

サイズ:
約幅180×高さ250mm×ガラスの厚み10mm

ソーダガラス製のフォトフレーム。
常に飾れる形で胎毛と写真一緒にを保存でき、
職人によるカットが美しい仕上がりです。

ご注文はこちら

綿菓子のような柔からな胎毛を選定します。
赤ちゃんがお母さんの胎内にいる時の胎毛が最高の状態だと思います。
退院後すぐにご用意していただくと毛先の柔らかさが違います。
赤ちゃんの毛髪の状態により変わってきますが、
採毛出来るようであれば早いほうがリアルな胎毛が確保できます。
一生で一番柔らかな髪の毛ですね。

ふわふわの胎毛をガラスの中に入れます。
たんぽぽの毛のように飛んでいきそうな柔らかさですね。
ガラスの蓋をして特殊な接着剤で開かないようにします。

輝くメモリアルの完成です。
そばに置いて大切に
してあげてくださいね。

登録実用新案第3173223号

ご注文はこちら